小児歯科小児矯正成人矯正

〒514-0041 三重県津市八町2-10-31

TEL:059-228-3917

近鉄名古屋線 津新駅徒歩10分

三重県津市の歯科・小児歯科「なかとう矯正歯科」。小児矯正、成人矯正など矯正専門治療に定評。子どもの歯並びにお困りの方、お気軽にご相談ください。津新町駅より徒歩10分。

子どもの矯正

スタッフ募集中 見学・面接随時受付中!
携帯サイトはこちら

マイベストプロ 三重
HOME»  子どもの矯正

小児矯正とは

小児の矯正は主に乳歯から永久歯に生え変わる時期に行う治療です。
(状態によっては乳歯列期から始めた方がよい場合もあります。)
反対咬合(受け口)や上顎前突(出っ歯)を改善したり、永久歯が生えるスペースを作るために顎の幅を広げる治療をしたりします。

小児矯正のメリット

骨格的な改善ができる。
歯並びが悪い患者様の多くは歯だけでなく、骨の大きさ・形・位置にも問題があります。
小児の矯正治療の場合、骨の成長を利用して骨の問題を改善していくことができます。
口の周りの悪い癖が早期に発見できる。
口の周りの筋肉や舌の悪い癖が骨の問題をより悪くしている場合もあります。
早期に癖を無くすことができれば最低限の矯正治療で正常な咬み合わせに成長していきます。
永久歯の生え変わりを利用できる。
永久歯の生え変わるタイミングが早過ぎたり、遅過ぎたりすると最終的な歯並びに影響することがあります。
適切な時期に乳歯を抜歯して永久歯の生える位置を上手く誘導できる場合もあります。

小児矯正Q&A

何歳くらいで相談すべきですか?
症状、年齢により適切な時期は異なりますので、気になった時点で一度ご相談ください。
初診相談時には予想される治療内容について一通りのご説明をしますが、詳しくは精密検査を受けて頂くことで正確な判断が可能になります。
例えば、すぐ始めなければならない場合、歯の生えるのを待つ場合、成長発育を待つ場合等に分かれます。
矯正装置を付けると痛みはありますか?
子どもの歯に付ける装置には激しい痛みがでるものは少ないです。
鈍い痛みや歯が浮いた感じ等がする場合はあります。多くの場合3日~1週間で治まります。
子どもの時から矯正すれば永久歯を抜歯して減らさなくてよいのですか?
成長期の患者様の場合は顎の幅をある程度拡大できますので、それで全ての永久歯がきれいに並べば理想的です。しかし非常に歯が大きいお子様が増えており、全ての患者様が非抜歯で治療できるわけではないのが現状です。

矯正治療の流れ(子供の時に開始する場合)

前半の治療(Ⅰ期治療)
初診(矯正相談)
歯並びのどこを治したいと希望されているか伺います。
咬み合わせの状態を診せて頂き、おおよその治療内容についてお話させて頂きます。
(再診・経過観察)
歯の生え替わりのタイミングなどによりすぐに治療を開始できない場合には数ヶ月~半年の間隔で通院して頂き経過を観察させて頂きます。
また、不正咬合の原因となる悪い癖をなおすためや、歯磨きの練習のために通院して頂く場合もあります。
精密検査(資料採得)
エックス線写真、顔、口の中の写真、歯の型をとるなどして、骨格や歯並びの状態を記録、確認します。
診断・治療計画のご説明
検査結果をもとに咬み合わせの状態と治療の計画について保護者の方にご説明いたします。
治療
矯正装置を作製し、治療を行います。この時期の治療は場合によって様々な装置を使います。
(固定式のもの、自分で着脱可能なもの、口の外に着けるものなど)
1~2ヶ月に1回通院して頂き、装置を調整します。
経過観察
全ての歯が大人の歯に生え替わり、顎の骨の成長が落ち着くまで、経過観察を行います。
(年齢には大きく個人差があります。)

この時点で大きな問題がなければマルチブラケット治療をせず治療を終了する場合もあります。

後半の治療(Ⅱ期治療)
再検査(資料採得)
マルチブラケット治療を行うために初回の検査と同様の検査を行います。
診断・治療計画のご説明
治療計画についてご説明します。
マルチブラケット治療
上下顎、全ての歯にブラケットを装着し、ワイヤーを装着して治療を行います。
1ヶ月に1回程度通院して頂き、調節をします。
治療期間は2~3年の場合が多いですが、個人差があります。
保定・経過観察
動かした歯が後戻りするのを防ぐために、リテーナーと呼ばれる装置を使います。
来院回数は数ヶ月~1年程度に減ります。
ページトップ